能登ワイン友の会「和飲会」会員募集中です。お得な特典有り→「和飲会」ご案内



ホームワイン造り工程
能登ワイン作りの工程

赤ワイン

収穫
梗破砕
発酵
搾汁
発酵
澱搾り


濾過

樽又はタンク熟成


濾過
 
瓶詰
 
瓶熟成
 


 











白ワイン

収穫
梗破砕
搾汁
発酵
澱搾り


濾過

樽又はタンク熟成


濾過
 
瓶詰
 
瓶熟成






 

 



 収穫 「ワイン造りは農業」良いワインはよい葡萄から、土を作り苗を育て9月から10月にかけて糖度と酸度の最もバランスのとれた時期に収穫します
広大な葡萄畑 収穫

 除梗破砕
(じょこうはさい)

収穫した葡萄は除破砕機にかけて房から梗(果粒のついている枝)を取り除き押しつぶします。
収穫の様子

 搾汁と発酵

白ワインは潰した葡萄を圧搾機で搾り、果汁だけをタンクに入れ発酵させます。赤ワインは潰した葡萄をそのままタンクに入れ、発酵の途中で圧搾し皮と種を取り除きます。発酵期間は3週間程度です。
搾汁 

 澱搾り 余分な香りと味がつかないように、発酵によってワイン内に発生した澱を澱搾り機にかけ取り除きます。
澱搾り

 樽またはタンク熟成

発酵の終わったワインを樽又はタンクに入れ、熟成させます。この熟成によってワインの香りと味わいが深くなります。
貯蔵庫 タンク熟成

 濾過と瓶詰 精密フィルターを通してワイン内に残っている酵母を取り除き、さらに瓶詰の直前に衛生フィルターを通して雑菌を取り除き生詰めします。
瓶詰

 瓶熟成 瓶詰したワインは熟成庫に入れ寝かせます。ワインは瓶の中でも熟成を続けます。熟成の期間はワインのタイプによって異なり、若い間に楽しむワイン、長期間寝かせたワインといろいろあります。